賃貸物件をお探しの方へ「住みやすさ」で人気の阿倍野区をご紹介

作成日2020/3/1

阿倍野区といえば、「あべのハルカス」や「あべのキューズモール」などの大型の商業施設があることで知られていますが、大阪の文教地区としても知られており、家族で移住する方も多い人気の地域です。
この記事では、阿倍野区の住みやすさや、人気の居住エリアなどにフォーカスして詳しくご紹介していきます。
これから阿倍野区で賃貸探しをされる方はもちろん、お子さまの教育環境のためにお引越しを検討中のご家族の方はぜひ参考にしてください。
本記事では、大阪で長年不動産営業を続けている現役のプロがわかりやすく解説します。

阿倍野区の物件一覧へ


賃貸物件をお探しの方へ!阿倍野区の住みやすさと魅力


阿倍野区は商業施設だけでなく、飲食店、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど様々なお店があり、日々の買い物やおでかけにも便利な魅力あふれる地域です。
住みやすさに繋がる大きなポイントとしては、子育て環境が整っている事が挙げられます。
阿倍野区の小学校・中学校・高校はレベルが高いと評判も良く、子供を入学させたいという親心から引っ越してくる家族も少なくありません。
同じく文教地区として知られている天王寺区が隣にあることもあり、進学塾も多く学習環境が整っています。
近隣での進路の選択肢が多く、通学などの時間や費用を抑えながら、充実した学校生活を送れるエリアとなっています。
また、子育て環境の良さは学校だけではなく、図書館での読み聞かせや子育てプラザでのイベントなど、阿倍野区が未就学児向けの子育て支援施設やサービスを提供しており、整備された公園も多いので、子育て世帯にはとても住みやすい地域です。
また、子育てだけに限らず、賃貸物件を探す際に気になるのは住居周辺の治安です。
気になる阿倍野区の治安については、区内でもエリアによって異なります。
学校などの教育機関が多い地域や住宅街は比較的治安が良く、安心して暮らすことができます。
しかし、大型商業施設が多く観光客が集まるエリアや、繁華街など、朝方から深夜遅くまで飲食店などが営業しているエリアでは、静かに生活を送るには向いていない地域もあります。
日中遊びに来る分には問題ないですが、治安に不安を感じる地域では、深夜に出かけない、裏路地や人通りが少ないところに近寄らないなど、注意した方が良いでしょう。
阿倍野区は、青少年指導員連絡協議会のチームや阿倍野警察署と連携し、下記の様な安全対策を行っています。

・地域見守り隊の結成
・青パト及び自転車によるパトロール強化
・「こども110番の家」の設置
・ボランティア団体の装備品支援
・落書き消去活動
・子ども向けの出張啓発活動
・特殊詐欺専用相談窓口の設置
・客引き行為禁止条例や暴力団排除奨励

阿倍野区は地域や警察としっかり連携し、住民の安全に尽力してくれている事がよく伝わりますね。

阿倍野区の鉄道事情


これまでに、安全対策は行われているものの、阿倍野区には住居に適しているエリアとそうでないエリアがあるとお伝えしましたが、ここでは住みやすさで人気のエリアを3つご紹介させていただきます。
どの駅の周辺に住もうかを迷っている方は、ぜひ賃貸探しの参考にしてください。
まず、阿倍野区内の鉄道事情ですが、全部で7本の路線が通っているため、大阪だけでなく奈良に至るまで幅広い地域にアクセスできます。

阿倍野区内を通っている鉄道路線

・JR大阪環状線
・JR関西本線(亀山-難波)
・JR阪和線(天王寺-和歌山)
・大阪メトロ御堂筋線
・大阪メトロ谷町線
・近鉄南大阪線
・阪堺電気軌道上町線
阿倍野区に住むなら御堂筋線が利用できると、心斎橋・なんば・梅田などの主要な駅に乗換なしで行けるので、通勤やお出かけにも便利です。

阿倍野区内のおすすめの3駅